マコなり社長の炎上理由まとめ。UNCOMMONやサブスクは本当に参加して良い?

どうも鍋島です。

普段僕は時間を取られるのでユーチューブなどは見ないんですが、僕のブログ読者さんから質問があって

鍋島さん、マコなり社長のサービスは参加した方がいいですか?

というもの。

そもそもマコなり社長って誰?ってところから僕は始まったんですけど、ビジネス系YouTuberでも有名な人みたいですね。

登録者も90万人近いので、インフルエンサーの一人なのでしょう。

僕はホリエモンの動画とかはみたりはするんですが、ビジネス系はほぼ全くみないです。

ただの時間の無駄から。

でも、読者さんからせっかくお問い合わせを貰ったの、この記事では僕なりにマコなり社長が炎上した理由や新サービスについて少し検証したいと思います

まあ、結論からいえばサービス自体はやらなくてもいいけど、別に情報商材とか詐欺って感じではないかなという印象です。

そもそもマコなり社長が炎上したのはなぜ?経緯は?

まず、マコなり社長が炎上した理由は、YouTubeなどを休止して新サービスである

  • UNCOMMON
  • Makonari Inside Stories

などを立ち上げたから。

そしてそのサービスどれも通常のサービスと比べても高すぎるというのは1番の理由みたいです。

しかも、1年も経たずに経てて続けにサービスを発表したので、それでめちゃくちゃコメント欄が炎上しました。

まあ、ビジネスYouTuberなので聞いていると確かに話し方とかが上手いので、そういうのもあって胡散臭い感じが出て感は否めないです。

動画とかは「マコなり社長 炎上」とか調べると腐るほど出てくるのでそちらを見てみてください。

特にこの動画に関しては個人的には会社の存続かけた新サービスを押し出すのになんで自分のことしか話さないのか?

確かにYouTuberは個人ブランディングが強いので、マコなり社長自身のことを話せばいいと思ったのでしょう。

でも、それで売れるほど甘くはないですし、結局新サービスの魅力なんて何も感じない。

ファンなんてそいういうことには敏感ですから。

あ、これタダの売り込みだ。

って思ったら炎上するのは当たり前なんですよね。

ネタとしてやるなら全然いいですけど、もし会社の存続をかけたプロジェクトでやっていくのであればあの動画の出し方は個人的には微妙だと感じました。

もっとうまくマーケティングしていればここまで大きく炎上もしなかったはずなんですよね。

会社が赤字でやばいって本当?

また、炎上している理由の一つに会社が赤字だからというもありさらに強くなったんですよね。

実際に赤字があるのは事実なんですけど(2019年は1億くらい)、でもそれは会社の問題であってマコなり社長にすべて責任があるわけではないです。

マコなり社長はdivという会社を運営していますが、そちら会社ではYouTube以外にもテックキャンプというプログラミングスクールも運営しています。

おそらくコロナの影響などで、収益も減ったのでしょう。

テックキャンプ自体そこまで評判も良くないみたいなので。

評価1でも高すぎるくらい酷いスクールでした
全くお勧めしません
疑問即解決をウリにしていますが大学のサークルレベルメンターが多く、全く理解ができていない人が教えてくるので間違った情報も頻繁に教えらます
それに質問の返信が数時間後もザラで即解決は大ウソでした
疑問即解決とうたっておいて、お金をとって事実と全然違うのは詐欺じゃないですか?
それに受講して一年は就職の相談?か何かができると言う制度があったのに数ヶ月後に急にもうやめたと言われました
その特典込みで入会してるのに勝手にやめるって詐欺じゃないですか?

それで新規事業として新しく始めたのが

  • UNCOMMON
  • Makonari Inside Stories

この2つでこちらに相当な資金を使っているだと思います。

ただ、勘違いしてほしくないは赤字だからと言って倒産とかするわけではないです。

逆に銀行から10億円くらい借り入れもしているので、それくらいの借り入れができる自体、大きな会社ってことなんですよね。

もし、本当にやばくて詐欺会社みたいだったら銀行もお金は貸さないですし、会社経営としては普通にあることです。

注意
もちろん、うまくいくかは会社次第で潰れる可能性だってある

今回はちょっと新規事業のために借り入れをしたから赤字になった。

僕はこう思っているので、赤字だからやばいくておかしい!というのはちょっと早計かなと思います。

UNCOMMONやサブスク(Makonari Inside Stories)の内容は?情報商材?

炎上した理由がわかったところで、僕自身は全く興味もないんですが、一応それぞれのサービスの内容の特徴をまとめてみました。

  UNCOMMON Makonari Inside Stories
料金 158,000円+税 月額3,000円+税
期間 1ヶ月 毎月
返金保証 7日間 特になし
主な内容 高速で問題を解決に導く「思考力」
正確に伝わる「文章力」
心を動かす「コミュニケーション力」
マコなり社長の「裏話」

率直にいうとどちらのサービスも高すぎるということ。

ただ、一ついうと詐欺の情報商材だ!って言っている人もいますが、別にサービス自体は詐欺だとは僕は思ってはないですし、ただ内容に適している料金かというとかなり微妙。

特にサブスクの方はマコなり社長の裏話を聞くだけで月に3000円。(セミナー動画配信もあるみたいですけど)

月に3000円って。。。

あのホリエモンのサブスクでも月に1000円もしないのに、マコなり社長に3000円?

普通に考えて高すぎです。

それだけ自分の自信があるということなんでしょうけど、それでも3000円出すなら本とか買った方がいいですからね。

サブスクは特に高すぎる印象を受けました

UNCOMMONに関しては、高いですけど7日間の返金保証とかあるからその辺りはまだましかなと。

普通の情報商材なら返金保証とかついてこないなんて当たり前ですし。

ただ、思考力とか文書力って誰かに教わるという人よりはまずは自分で本とか、実践していく中で学んでいくしかないと思うんですよね。

でも、インプットしかしない人もいるから、そういう人には需要はあるかもしれませんね。

実際にマコなり社長自体が、YouTuberとして成功はしているので。

マコなり社長の新サービスは参加した方がいいのか。

色々とリサーチしてきましたが、別にサービス自体が詐欺とか情報商材って感じはなかったです。

ただ、料金設定などはちょっと僕は高いと思いましたし、自分がサービスに参加するか?と言われれば微妙です。

会社が赤字でやばいとか言われているのは、決算書だけをみてもわからない部分が多いですが、サブスクとかがうまく行っていれば特に問題はないかなと。

マコなり社長のファンだったり、信者とかで1万人入れば月に3000万円。

1年で約3.6億ですからね。

サブスクの内容なんてほぼ原価かからないサービスなので、ほぼ利益です。

そう考えれば、今回炎上したのは炎上したい層(アンチ)が叩きやすいから炎上しちゃったのかなと個人的には思いました。

もちろん、マコなり社長を養護するわけでもないですし、ぶっちゃけ個人的には今後一切動画とかみないのでどうでもいいですが、一応検証してみました。

将来のための投資って意味でお金を使うことは大切です。

ただ、

その価値が本当にあって自分のためになっているのか、

これはしっかりと考えて参加するならしてくださいね^^

インプットをしたり知識や能力を身につけてもお金を稼ぐことに結びつけることがなかったら時間がもったいないですから。

では今回はこれで鍋島でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です