アフィリエイトの文章の構成や書き方で意識すること

どうもなべです。

 

アフィリエイトで記事を書いて行く際にある程度文章の構成だったり、記事の書き方などを頭にいれて記事を書いていくのと、全く考えないで書いていくのでは、記事をかくスピードも変わってきます。

 

テキトーな記事を早くかければいいかいうことではないですが、それでもいい記事をなるべく早く書くいうことは非常に大事です。

 

また文章の構成などが決まっていない状態で記事を書き始めても、途中で止まってしまって、ここでもロスがでてしまいます。

 

そこで今回は記事を書く際の文章の構成だったり、記事の書き方について書いていきます。

大まかな文章の構成を決める

まずは動画をご覧ください。

 

記事を書いて行く際にある程度の文章の構成を考えなくてはいけません。

例えばよくあげられるのが「起承転結」です。物語の場合は

 

・「起」物語の目的やテーマなどを書く(主人公の登場シーンや何をやるのかなど)

・「承」起を発展させる(主人公の紹介や仲間の話し)

・「転」一気に展開を変える(敵に町が襲われて敵を倒しにいくなど)

・「結」すべてに対してのまとめ(ハッピーエンド)

 

これが物語における起承転結です。これを参考にして記事にしていくといいです。

 

 

 

例えばあるA品というダイエットの商品の記事を書くとします。

 

「起」: 昔から太りやすい体質でいつもダイエットには失敗していました。そんなときA品という商品に出会い実際に使ってみたら〇〇kg痩せることができました・・・・

 

「承」: このA品というは〇〇の成分が入っていて、ダイエットに効果があります。

 

「転」: しかし最初からこのA品を使おうと思ったわけではありません。今までにたくさん失敗してきたので・・・・・これで最後にしようと思い、A品を使ってみたらみるみるうちに、体重が落ちていきダイエットに初成功しました。

 

「結」: 今までなんのダイエットも成功しなかった私が、たった〇〇ヶ月で〇〇kg落ちたのはこれのA品のおかけです。

 

まとめると

最初に軽くA品でダイエットに成功したことを話してから、次にA品の成分などを紹介して、そのあと自分の失敗体験などを話してから、最後に成功したことを書いて実際に商品を紹介する。

 

こんな感じで書くと、文章の構成としてはいいですよね?これはあくまで一つの例ですが、このようにまずは文章の構成を決めてかいていくと文章もまとまるので、記事の内容も見やすくなります。

 

 

正直「起承転結」ができていれば読んでいる人も解りやすいので、その記事自体をしっかり読んでくれることになります。

 

読みづらい文章

notes-514998_640

読みづらい文章というはなんだかわかりますか?

 

それは「解りずらい文章です

 

まず自分でその文章や記事を読んでみてその記事って解りやすいものになっていますか??自分で実際に書いているとここがわからずに文章をかいているケースが物凄く多いです。

 

また

使われている言葉自体が難しい

これでも読者はストレスを感じてしまいます。

 

ただこれに関してはどの客層をイメージするかによって変わってくるので難しいですが、あきらかに誰もわからないような言葉などには気をつけてください。

 

 

専門的な商品などを売ってたり説明するときは、専門的な言葉もでてくるかもしれませんが、あくまでわかりやすく書くということ意識してほしいとおもいます。

 

文章の構成などのまとめ

・読み手にストレスを与えてしまう文章

・小学・中学生がわからない文章(臨機応変)

・文法そのものがくずれている文章

・内容がまわりくどい文章

・起承転結になっていない文章

これらを意識するだけでも、文章の構成や記事の書き方などの参考になると思います。

 

少し他のサイトやブログなどを参考にしていくとわかりやすいかもしれません。きっとわかりずらい記事や文章はこのどれかに当てはまっているとおもいます。

 

これだけでも読者にとっては読みやすい記事になるし、それでアクセスなどが上がることもあるの是非意識して記事を書いてみてください。

 

では今回はアフィリエイトの文章の構成や書き方で意識することについてでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です